犬暮らし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイヴィー・・・


我が家の父親亡き後、
私達家族の癒しになっていたアイヴィー。。。
11歳8ヶ月。
3月9日の朝10時過ぎに急逝しました。

昨年から心臓病を患い
心臓の薬は飲んでいましたが、すこぶる元気でした。
が、ここ2~3ヶ月、肺水腫になってしまい
発作的に過呼吸のような症状が出るようになり、
入退院を繰り返していました。

そしてここ1ヶ月程は毎週のように発作が出てしまい
毎週のように入院しては1日で落ち着き退院を繰り返し
入院生活も苦じゃなかったアイ子を見て
こんな育て方をしないとって笑ってたものでした。

今回も先週の火曜日に呼吸困難になり入院。
木曜日にはまた何もなかったかのように退院し
退院後はご飯もガツガツ食べて、金曜日の夜なんて
オヤツをせがみまくりで「もう食べ過ぎや!」と怒るほどでした。

そして土曜日のAM3時頃。
アイ子の息が荒いと母親に起こされました。
火曜日の入院後、酸素室をレンタルし設置していたので
酸素室に入れました。
そして明け方には一旦落ち着いたようだったので
何かあればすぐ病院に電話するように言い
私は仕事に行きました。
その時のアイ子です↓
これがまたこの時なんで画像を撮ったのか
自分でも不思議なんですが。。
20190309_055000.jpg
なんでか解りませんが、何回アップしても
画像が横向くので45度横向いてご覧ください^^;苦笑


そして時間は朝10時過ぎ。
仕事中、何かスマホが振動してるのが解りました。
あ、電話なってる。。
1人で車に乗ってたので、他に誰も気付かなかったのですが
でも余りにしつこいので、もしかして・・・と
車を停めて電話に出ました。
やっぱり母からでした。
「アイが息してない!!」
と。。
畑にほんの10分ほど行き、
家に帰ったら酸素室の中で倒れてたそうです。

その時点でもうタクシーは先に呼んでたらしく
すぐ病院に行けと私も言い
私は病院に電話。
タクシーも近くにいたらしくすぐ来てくれたようで
病院に到着するまでその後10分も経ってなかったそうです。
そして病院に着き、処置してもらいましたが
息を吹き返す事はありませんでした。。

勿論私も母もこんな急変してあっという間に行くなんて
朝の時点では思いもせずショックでした。

ちなみに帰りに呼んでもらったタクシー(病院まで1メーター)も
ナント往きと同じ女性の運転手さんだったようで
よくしてくれはったそうです。


実はアイ子の急変に備えて
酸素室のレンタルと共に監視カメラも購入し、
つけてたのですが、今回退院してきた後、余りに元気だったので
しばらく要らないかなと外した矢先でした。
1_20190311213654e75.jpg
準備万端だったのに。。

だからどんな状態でアイ子が最後倒れてたかもわからず。。。
でもそれがアイ子の親孝行だったのかも知れません。。
フラおも最期、私が居なかったし。。。
しかもフラおと同じ顔で亡くなってた。。。泣


私の父親が亡くなった次の月に生まれ、
元飼い主さんから要らないといわれてうちの家に
生後5ヶ月で来たアイ子。
最初は極度の分離不安で本当に苦労しましたが
いつのまにか、本当に手のかからない、誰にでも
お腹をみせてヘラヘラし、誰にでも愛される
良い子になってくれました。
私には最高の点数を付けれる最高の家庭犬でした。

可愛がって頂いた皆さん、ありがとうございました。

亡くなった翌日、日曜日の朝、
実質1日しか使わなかった酸素室の回収をお願いした後
動物霊園に電話し昼前に火葬を予約しました。
母親は動揺してたので、お別れには連れて行かず
酸素屋さんが来るのでお留守番を言い渡し
火葬には私が連れて行きました。
5_201903112136593df.jpg
可愛い看板犬が今回もお迎えしてくれました。

何かぶら下げられてる。笑
6.jpg


急過ぎて何も思い浮かばず、
霊園に売ってた指輪念珠を腕にはめて
フラお兄ちゃんに届けてねと託しました。
4_20190311213658536.jpg

最期も本当に綺麗な体でした。

考えたら、ディオが来ていなかったら
アイ子が居なくなったら我が家は犬が居なくなってた、
もしかしたらディオもアイ子が連れて来たのか、、
そんな気すらしました。。
ほんとこう言うのってあとで考えたら不思議なことありますよね。

ディオはアイ子とのお別れもしましたが
イマイチ解ってなかったようですが、
特に体調を崩す事もなく通常通りの生活です。



以下、アイ子の亡き骸を載せています。
見たく無い方はRead Moreをクリックされないように
お願いします。

---------------------------------






≫ Read More

スポンサーサイト

| chie家の犬話 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年

あけましておめでとうございます
ことしもよろしくおねがいします

2019 元旦

すっかりご無沙汰してしまっております。
ちんねん(ディオ。笑)、飼い主共に
元気に過ごしております。
が、去年は若干仕事で後半は余裕なかったので
今年はもう少しゆっくり出来るかなって感じです。

ディオは近所の秋田犬に洗礼を受け
また犬慣れがふり出しに戻ってしまった面もあり
試行錯誤の繰り返しで、お友達の協力も貰いながら
地道にコツコツ進んでます。

人馴れ、犬慣れもまたまだなので
今年も色々苦労しそうです。笑

とりあえず一日でも幸せな日が多いように頑張ります^^

あ、ボーナス奮発して?
カメラ(デジイチ)と車のナビ新調しました^m^v


| chie家の犬話 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2か月とちょっと・・・


Dioが我が家に来て2ヶ月とちょっと。

8月の車中泊デビューの次は
9月はホテルにお泊りデビューとか
色々と経験を積んでおります^^

9月20、21日は
8人と11匹?(犬以外も含む)で
ワフと同系列、カーロフォレスタの新しく出来た伊豆のクオーレに
行ってきました。
が、、、あいにく2日間とも雨でしたが^^;

またお暇があれば画像アップします。笑

あ、ちなみに9月・・・
仲間入り後1ヶ月、お腹はどうもなかったのに
一度水下痢したんですが、その時丸2日ほど絶食したのに
水下痢で体重も落ちただろうと思ってたらなぜか増えてたり。笑
その後またお腹は安定してます^^

相変わらずまだオスとしてお目覚めではないので
マーキングもしなければ、シッコも足下げたままするので
何かと楽さしてもらってます^^


| おでかけ♪ | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして・・・


ぼく、ちんねん、、、笑
いや、、、、
Dio(ディオ)って言います^^

1_2018080823250117a.jpg
仲間入り2週間でもう西湖に行った。爆


ふらおが居なくなって2年2ヶ月。
本当は別の犬の予定もあったりしたのですが、
予定もなく突然3日ほどでとんとん拍子に話が進み
縁あって我が家の子(正しくは一応母の犬(のはず。笑))として
仲間入りしました。
もうすぐ2歳の男の子です。
顔がデカくて足は短いまだまだズングリムックリくんです^^
体重は40キロ。。て事にしておこう^m^(もうちょいあったけど。)笑
20180729_111955.jpg
私の希望が合ったのはウルフの男の子って言うだけ
ところが画像を見て可愛さに一目ぼれしてしまいました。


まだ1歳代?てくらいの貫禄ですが、、、
中身はお外を知らないお子ちゃま。
何をするにもへっぴり腰で時に野犬化します。爆


20180727_052807.jpg
アイ子をなんと一発目に食いかけ(爆)
いきなり私に顎に蹴りを入れられ(笑)とんでもない仲間入りでしたが
理解力が凄いのと、頭も良いので
日に日に馴染んでます^^

が、まだビビりは消えず、
ただいま人馴れオヤツキャンペーン絶賛開催中^^笑
てなわけで、皆様これから宜しくお願いしますm(__)m

一応名前は我が家に来て変わったんですが
もう覚えたようです。
Dioとはイタリア語で「神」
本当は和名の名前が決まってたんですが、母がどうしても嫌だそうで
私が仕方なく折れました。笑

とりあえず、まず普通に散歩が行けるように頑張りまーす^^


| chie家の犬話 | | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震・・・


6月18日、
まさかのまさか・・・自分が被災者になるとは・・・

我が家は震度6弱でした。

私はちょうど仕事中で
信号待ち中でした。
急に車が揺れ出し、誰か動いてます?と
後ろに振り向こうと思った途端、エゲツナイ横ゆれでした。
そして鳴り響く緊急地震速報。(揺れ終りくらいに--;)

乗ってたのがオジサン四人(笑)だったので
いたって冷静だったので、私も冷静でした。
そりゃもちろん怖かったけど。。。
結局職場近辺は5弱でした。


母親は畑に居たそうですが、立ってられない程の
揺れだったそうです。
アイ子は家に一人でいましたが
特にビビったりはしていませんでした。

これが家に居たら間違いなくもっと怖かったと思います。

昨日一時水が濁り
飲料水確保に近所の水源地に給水にも行きましたが
今日はもう水道も復帰し、もともと断水やガスの供給ストップも
我が家は幸いなかったので、ライフラインはすべて正常に戻りました。

同じ市内の友人宅でも隣りの町内でも
断水やガスが止まってる所もあるのですが
我が家は不自由ない生活を送っているという
とりあえずの生存報告でした。

いやほんと、「普通が幸せ」をさらに強く感じる日々です。


ご心配頂いてる皆様、有難うございます。

| 日常話 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。